世界日報 Web版

ボクシングの高山勝成、新入生は30歳の世界王者


「もう一度勉強を」菊華高校に入学、将来は指導者に

ボクシングの高山勝成、新入生は30歳の世界王者

高校の入学式を終えて、撮影に応じるIBFミニマム級王者の高山勝成=7日午前、名古屋市守山区

 国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級王者の高山勝成が7日、名古屋市にある私立菊華高校に入学した。中学卒業後にプロボクサーとなったが「もう一度勉強したい」という思いがあり、30歳の新入生に。ブレザーの制服姿で入学式を終えると「しっかり学べるときに学びたい」と意気込みを語った。

 親交が厚いプロボクサーの山口賢一氏が同校に新設されるボクシング部の顧問に就任することから、入学を決意。将来は指導者を目指すという。

 5月7日に2度目の防衛戦があり、登校できない分は課題などの提出で補うという。「楽しみは休み時間。いろいろとコミュニケーションを取りたい」。年の離れた同級生たちとの学生生活を心待ちにしていた。