世界日報 Web版

神戸ポートタワー、改修工事中でも彩り


神戸の街並みや港など、足場を覆うシートに映像を投影

神戸ポートタワー、改修工事中でも彩り

改修工事で昨年秋から営業休止している神戸ポートタワーで始まったプロジェクションマッピング=14日、神戸市

 改修工事で昨年秋から営業休止している神戸ポートタワー(神戸市中央区)で14日、足場を覆うシートに映像を投影するプロジェクションマッピングが始まった。

 神戸の街並みや港、市民の花アジサイなど約6分間の映像を、午後7時から同10時まで30分ごとに7回投影する。2023年春の工事終了まで、演出内容を変更しながら実施する予定だ。