世界日報 Web版

早川徳次生誕140周年記念展 地下鉄の父の軌跡


貴重な資料やバーチャルツアーを公開、地下鉄博物館で

早川徳次生誕140周年記念展 地下鉄の父の軌跡

早川徳次生誕140周年記念展のポスター

 日本初地下鉄を開通させたことから、「地下鉄の父」と言われた早川徳次。生誕140年周年を記念して、12月7日から、地下鉄博物館(東京都江戸川区)で特別展「早川徳次生誕140周年記念展~地下鉄の父の軌跡~」を開催する。

 展示内容は、早川の鉄道見習時代、ロンドンで初めて見た地下鉄や苦難続きだった地下鉄建設。地下鉄の運営についてなど貴重な資料が展示され、日本における「地下鉄の父」早川徳次の功績を讃(たた)えるものとなっている。

 期間中には日本初の地下鉄建設について映画上映会や日本初の地下鉄車両1001号車を中心とした地下鉄の歴史コーナーを期間限定のバーチャルツアーとして公開する予定。同展は2022年3月13日まで。

 入館料は大人220円。子供100円(満4歳以上中学生まで)。