世界日報 Web版

横浜で「クリスマス絵本コンサート」開催


3世代でプロの演奏楽しむ、ピアノに合わせ絵本の朗読も

横浜で「クリスマス絵本コンサート」開催

横浜市戸塚区で開かれた「クリスマス絵本コンサート」=4日(辻本奈緒子撮影)

 プロの演奏家によるクラシック音楽の演奏や絵本の朗読を乳幼児から親、祖父母の世代まで楽しめる「クリスマス絵本コンサート」が4日、横浜市戸塚区で開かれた。主催はピアニストの西本梨江さん。

 西本さんのピアノとバイオリニスト田中紫帆さんによるバイオリンで、「あわてんぼうのサンタクロース」などの童謡や「美しきロスマリン」「愛の夢」などのクラシック曲、人気アニメ「鬼滅の刃」のテーマ曲「紅蓮華」が演奏され、子供から大人まで約50人が、生の楽器の音色に聴き入った。

 後半は、西本さんのピアノ演奏に合わせ絵本「はらぺこあおむし」と「ひげのないサンタクロース」の朗読。心地よい音色と優しい声に眠ってしまう子や、絵本の内容に夢中になる子も見られた。

 赤ちゃんの時から母、祖母と一緒に度々来ているという戸塚区の小学1年生、新愛莉さん(6)は「『鬼滅の刃』の曲が聴けて楽しめた」と満足げ。夫、3歳と1歳の子供と訪れた同区の松尾礼美さんは「子供が小さいうちから音楽に触れさせたいと思って連れてきた。子供も幼いなりにリズムをとって楽しそうにしていた」と話した。