世界日報 Web版

国内初、最上級ヒルトンが大阪に2025年開業


大阪・関西万博にらみ、国内外の富裕層の取り込みを狙う

国内初、最上級ヒルトンが大阪に2025年開業

ウォルドーフ・アストリア大阪のラウンジ&バーの完成イメージ

 米ホテル大手のヒルトンはこのほど、同社の最上級ブランド「ウォルドーフ・アストリア」を2025年、JR大阪駅前に日本で初めて開業すると発表した。同年に開かれる大阪・関西万博をにらみ、国内外から訪れる富裕層の取り込みを狙う。

 新ホテルは、駅北側の再開発地区で建設中の複合ビルに入居する。28階から38階に計252の客室が入り、会議室や屋内プールも設ける。宿泊料金は未定。

 同社の日本・韓国・ミクロネシア地区代表のティモシー・ソーパー氏は記者会見で「コロナ禍が収束すれば訪日客は元に戻り、また成長していく」と述べ、集客に自信を示した。