世界日報 Web版

メッシ、最多更新7度目のバロンドール受賞


2年ぶりの受賞に「信じられない」、輝き衰えぬ34歳

メッシ、最多更新7度目のバロンドール受賞

サッカーの年間最優秀選手賞「バロンドール」に選ばれたパリ・サンジェルマンのメッシ=29日、パリ(AFP時事)

 パリのシャトレ座で行われた2年ぶりのバロンドール表彰式。メッシはバルセロナ時代の盟友、スアレスからボール形の黄金トロフィーを受け取ると抱擁を交わした。「再びここに来ることができて信じられない。2年前が最後だと思っていた。南米選手権の勝利が鍵だった」

 南米選手権では4ゴールを挙げ、A代表として初めて主要大会で優勝。得点王と最優秀選手にも輝いた。「苦しい時期や批判を浴びた後にタイトルを獲得でき、特別な年となった」と振り返った。

 コロナ禍で史上初めて授与が中止された昨年は、国際連盟(FIFA)最優秀選手に選ばれたポーランド代表FWレバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)を推す声が強かった。メッシは「昨年は彼が受賞にふさわしかった」。今回2位となったレバンドフスキに敬意を表した。

 今夏にパリ・サンジェルマンに電撃移籍。地元フランスのクラブ所属選手が選出されるのは30年ぶりとなった。最多受賞記録を7に伸ばした34歳は、今もなお輝き続けている。(ロンドン時事)