世界日報 Web版

古賀政男記念「大川音楽祭」、出場者を募集中


過去に氷川きよしらが最優秀賞に、申込は12月10日必着

古賀政男記念「大川音楽祭」、出場者を募集中

第37回(平成30年度)本選の様子

古賀政男記念「大川音楽祭」、出場者を募集中

第39回大川音楽祭のチラシ

 福岡県大川市出身で昭和歌謡界に大きな功績を残した作曲家・古賀政男を顕彰する第39回古賀政男記念「大川音楽祭」(主催:古賀政男顕彰会など)が、来年3月6日の開催を予定。会場は大川市文化ホール(福岡県大川市)。現在、コンクール部門の出場者を募集中。同音楽祭のコンクール部門では過去に氷川きよし、北山たけしらが最優秀賞に輝いている。

 募集は、古賀メロディー部門、一般歌謡部門の出場者。応募方法は、古賀政男記念館ホームページより参加申込書をダウンロード。自分の歌声を録音した応募テープ(必ずテープ1本に1曲)を古賀政男記念館に郵送する。なお1曲につき3000円が申込金に必要。申込受付は令和3年12月10日必着。1次のテープ審査の後、来年1月22日に大川市文化センターでの2次予選、3月6日の「大川音楽祭」が本選となる。

 問い合わせは、古賀政男記念館(電)0944(86)4133、大川市役所インテリア課(電)0944(85)5570。