世界日報 Web版

引退の阿部勇樹「僕の宝物」、サポーターに感謝


J1歴代4位通算589試合に出場、浦和の主将として活躍

引退の阿部勇樹「僕の宝物」、サポーターに感謝

試合後の引退セレモニーでサポーターの声援に応える浦和の阿部=27日、埼玉

 浦和のホーム最終戦後、今季限りで現役を退く阿部の引退セレモニーが行われた。寒空の下に残った大勢のサポーターに対し、「皆さんと一緒に戦い、タイトルを取れたことは僕の宝物。何度も倒れそうになった僕を立ち上がらせてくれた」。晴れやかな表情で感謝を伝え、長男と次男から花束を受け取った。

 J1歴代4位の通算589試合出場。今季は主将に復帰し、チームメートからは「阿部ちゃん」と慕われる40歳。退団が決まった槙野、宇賀神ら、長く苦楽を共にした選手の名前を挙げ、「あなたたちがいなかったら、ここまでできなかった」と言い切った。

 チームは天皇杯で4強入りしている。GK西川は「阿部ちゃんに優勝杯を掲げてもらえるように、全員で頑張る」と誓った。