世界日報 Web版

衣装デザイナーのワダエミさんが死去、84歳


黒澤明監督の「乱」で米アカデミー賞衣装デザイン賞受賞

衣装デザイナーのワダエミさんが死去、84歳

衣装デザイナーのワダエミ(本名和田恵美子=わだ・えみこ)さん

 米アカデミー賞を受賞するなど国際的に活躍した衣装デザイナーのワダエミ(本名和田恵美子=わだ・えみこ)さんが13日死去したことが、23日までに分かった。84歳だった。京都市出身。葬儀は近親者で行った。

 京都市立美術大(現京都市立芸術大)在学中に、当時NHKディレクターだった演出家の故和田勉さんと結婚。和田さんが担当した舞台の美術や衣装を手掛け、衣装デザイナーとして活動を始めた。1986年、黒澤明監督の映画「乱」(85年)での仕事が高く評価され、米アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞した。

 勅使河原宏監督「利休」や大島渚監督「御法度」、ピーター・グリーナウェイ監督「ピーター・グリーナウェイの枕草子」、メイベル・チャン監督「宋家の三姉妹」など国内外の多数の作品に参加。93年には、オペラ「エディプス王」で米エミー賞最優秀衣装デザイン賞を受賞した。

 俳優のオダギリジョー監督の「ある船頭の話」(2019年)やバーナード・ローズ監督「サムライマラソン」(同)、アン・ホイ監督「第一炉香」(20年)の衣装を手掛けるなど、最近まで精力的に活動していた。