世界日報 Web版

かわいらしい信楽焼の寅、置物作りがピーク


滋賀県甲賀市の窯元「明山窯」で、「表情眺め心豊かに」

かわいらしい信楽焼の寅、置物作りがピーク

滋賀県甲賀市の窯元「明山窯」でピークを迎えている来年のえと「寅(とら)」をかたどった信楽焼の置物作り

 信楽焼の産地として知られる滋賀県甲賀市の窯元「明山窯」で、来年のえと「寅(とら)」をかたどった置物作りがピークを迎えている。

 信楽焼独特の土の質感を生かすため、表面に白い化粧土を塗り、顔や毛並みなどを職人たちが一つずつに丁寧に書き込んで仕上げる。

 窯元9代目の石野伸也さん(43)は「新年のスタートに、かわいらしい寅の表情を眺めて心が豊かになってもらえたら」と話した。