世界日報 Web版

奈良県立大の学生、レストランをオープン


「御杖村産レストラン結」、御杖村の活性化につなげる

奈良県立大の学生、レストランをオープン

期間限定で奈良市内にオープンした「御杖村産レストラン結(ゆい)」

 奈良県立大(奈良市)の学生が、県東部の御杖村で生産された食材を使った「御杖村産レストラン結(ゆい)」を期間限定で奈良市内にオープンさせた。食材に込めた生産者の思いや郷土料理の背景にある歴史・文化を発信し、村の活性化につなげたい考えだ。

 学生6人が何度も村を訪れ取材。寒暖の差が大きいため甘みが強い野菜や、天然ハチミツなどを生かしたフランスコース料理に仕立てた。学業への影響も考慮し、12月5日まで金土日の夜のみ営業。学生の一人は「地域活性化に興味を持った。将来、移住もありだなと思っている」と話した。