世界日報 Web版

元気に育って、ガーデンシクラメンの出荷ピーク


奈良県葛城市の花苗生産農家「花工房 たいま花園」で

元気に育って、ガーデンシクラメンの出荷ピーク

花苗生産農家「花工房 たいま花園」で最盛期を迎えているガーデンシクラメンの出荷=17日

 奈良県葛城市の花苗生産農家「花工房 たいま花園」では、冬を彩るガーデンシクラメンの出荷が最盛期を迎えている。

 ガーデンシクラメンは品種改良で耐寒性があり、小ぶりのシクラメン。同園では白、ピンク、赤など約10色、10種を栽培し、来月中旬までに4万株を出荷する。夏の天候不良で若干育ちが遅くなったが、無事にシーズンを迎えた。同園の吉村敏樹代表(51)は「約1年かけた花たち。元気に育ってほしい」と思いを込める