世界日報 Web版

スーパーに車突っ込み3人死傷、89歳男を逮捕


大阪府大阪狭山市で、「慌ててアクセルを踏み間違えた」

スーパーに車突っ込み3人死傷、89歳男を逮捕

スーパーに突っ込んだ乗用車の周辺を調べる警察官ら=17日午後、大阪府大阪狭山市

スーパーに車突っ込み3人死傷、89歳男を逮捕

大阪府大阪狭山市


 
 17日午後0時15分ごろ、大阪府大阪狭山市大野台のスーパーで、「車が店舗の壁に衝突し、付近にいた通行人に接触した」と119番があった。府警や堺市消防局によると、高齢の3人が病院に搬送され、うち男性1人が死亡、女性2人が重傷という。府警黒山署は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、車を運転していた大阪狭山市の職業不詳、横山孝容疑者(89)を現行犯逮捕した。

 同署によると、横山容疑者は「車がじわっと動き始めたので、慌ててしまってアクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているといい、詳しい状況を調べている。

 横山容疑者に目立ったけがはないという。

 死亡したのは同市西山台の無職岡田博行さん(87)。

 横山容疑者は妻と2人でスーパーを訪れ、1人で車内で待機していたが、妻が車まで戻って来た際に急発進。店舗前の自動販売機などに接触後、一度バックして再び前進し、店舗に衝突したという。

 事故を目撃した近くの化粧品店の女性店員(63)は「異様な音がして外を見ると、スーパーの前にあったテント付近に車が突っ込み、ものすごい勢いでバックしていた。こっちに来るんじゃないかと思って避難したが、スーパーに突っ込んだ。本当に怖かった」と声を震わせた。

 よく買い物に来るという近所の女性(75)は「孫の送り迎えで毎日車を運転するが、自分も本当に気を付けなくちゃと改めて思った」と話した。

 現場は南海電鉄高野線の金剛駅から南西に約2キロの住宅街。