世界日報 Web版

星出彰彦さんが会見「宇宙への新しい扉開いた」


地球帰還後初の会見、笑顔絶やさず元気そうな姿を見せる

星出彰彦さんが会見「宇宙への新しい扉開いた」

国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在からの帰還後、初の記者会見をする星出彰彦さん(JAXA/NASA提供

 半年余りの国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在を終え、地球に帰還した星出彰彦さん(52)ら4人が15日、オンラインで記者会見した。米宇宙企業スペースX社が開発した宇宙船クルードラゴンでISSと往復した星出さんは「民間企業が宇宙への新しい扉を開いた」と話した。

 星出さんが記者会見に臨むのは9日の帰還後初めて。訓練基地のある米テキサス州ヒューストンでリハビリ中だが、終始笑顔を絶やさず、元気そうな姿を見せた。

 米スペースシャトルやロシア宇宙船ソユーズの搭乗経験もある星出さんは、海上に着水するクルードラゴンの帰還を「とてもソフトだった」と説明。4月の打ち上げ時の様子についても振り返り、「4人でずっと笑ったり歓声を上げたりしていた」と語った。