世界日報 Web版

福井県越前町、越前がにバスで冬の味覚を


JR福井駅と道の駅「越前」を片道1時間で結ぶバスを運行

福井県越前町、越前がにバスで冬の味覚を

JR福井駅と道の駅「越前」を往復する「越前がに」のラッピングバス=6日、福井県越前町

 福井県越前町は、「越前がに」の水揚げシーズンに合わせ、バスを運行している。車体は、カニと町の花である水仙のデザインがラッピングされている。JR福井駅と町内の道の駅「越前」を片道約1時間で結ぶ。

 運行期間は、来年3月27日までの土日祝日と年末年始。1日2往復で料金は大人片道1800円。冬季は天候に応じてルートを変更し、目的地へ向かう。

 これまでもJR敦賀駅と町を結ぶバスが運行されてきたが、2024年の北陸新幹線県内開業を見据え、さらに利便性を高める狙いだ。