世界日報 Web版

「松葉ガニ」が90万円で落札、鳥取港で初競り


最高品質ブランド「五輝星」に9杯を認定、黙食にカニを

「松葉ガニ」が90万円で落札、鳥取港で初競り

鳥取港の初競りで最高値90万円で落札された松葉ガニ=7日午前、鳥取市

 鳥取市の鳥取港で7日午前、ズワイガニの初競りが行われた。「松葉ガニ」と呼ばれる雄のうち、大きさや身の入りなど五つの条件を満たした最高品質ブランド「五輝星(いつきぼし)」に認められたのは9杯。このうち、1杯が最高値の90万円で落札された。

 五輝星の出現率は約0・02%と、ごくわずか。2019年の初競りでは500万円の値が付き、「競りで落札された最も高額なカニ」としてギネス世界記録に認定された。昨年は新型コロナウイルスの影響で50万円にとどまった。

 鳥取県漁業協同組合の船本源司副組合長理事は「これから忘年会も始まる。カニはコロナ禍の黙食に適した食材。ぜひ食べてほしい」とアピールした。