世界日報 Web版

宮内庁書陵部、眞子さんの皇籍離脱を登録


「皇統譜」に毛筆で署名、「弐拾六日皇族ノ身分ヲ離ル」

宮内庁書陵部、眞子さんの皇籍離脱を登録

秋篠宮殿下御夫妻の長女眞子さんの皇籍離脱が登録された「皇統譜」=27日午後、宮内庁(代表撮影)

 26日に結婚した秋篠宮殿下御夫妻の長女眞子さん(30)について、皇族の身分を離れたことを皇室の戸籍に当たる「皇統譜」に登録する手続きが27日、宮内庁書陵部で行われた。

 眞子さんの身分に関し、「弐拾六日皇族ノ身分ヲ離ル」「小室圭ト婚姻シタルニ因(よ)ル」と記されたページに、同庁の西村泰彦長官と野村善史書陵部長が、それぞれ毛筆で署名した。

 皇統譜には天皇、皇后両陛下について記した「大統譜」と、その他皇族の「皇族譜」があり、眞子さんの事項は上皇陛下の子孫の皇族譜に記載されている。書陵部が正本を保管し、法務省には副本がある。