世界日報 Web版

ベルナルト・ハイティンクさん死去、92歳


オランダ出身の指揮者、数々の世界的楽団でタクトを振る

ベルナルト・ハイティンクさん死去、92歳

ベルナルト・ハイティンクさん=2019年3月、ロンドン(AFP時事)

 オランダ出身の指揮者ベルナルト・ハイティンクさんが21日、ロンドンの自宅で死去した。92歳だった。世界最高の指揮者の一人として知られ、60年以上にわたって数々の世界的楽団でタクトを振った。所属していたマネジメント事務所が明らかにした。

 アムステルダム生まれ。1954年、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団で音楽家としてのキャリアをスタート。56年、アムステルダムの名門ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の指揮台に初めて立ち、その後首席指揮者を20年以上務めた。

 このほか、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、米国のシカゴ交響楽団やボストン交響楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団も率いた。また、ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督も長年務めた。(ロンドンAFP時事)