世界日報 Web版

小型荷物入ります、投函口の大きい新型ポスト


日本郵便が設置、電子商取引やフリーマーケットの拡大で

小型荷物入ります、投函口の大きい新型ポスト

投函口を大きくして小型の荷物を入れやすくした新型ポスト=18日午後、東京都品川区


 
 日本郵便は18日、投函(とうかん)口を大きくして小型の荷物を入れやすくした新型の郵便ポストを品川郵便局(東京)に設置した。電子商取引やフリーマーケットの拡大で衣服などが入った分厚い郵便物の差し出しが増えていることに対応した。今月中に品川を含め、静岡や愛知、兵庫など8都府県の15局に設置する。

 新型ポストは、厚さ3センチ程度の郵便物までしか従来入れられなかった投函口について、7センチ程度まで入るよう拡大。盗難や雨風を防ぐため、専用のカバーも付けた。設置に立ち会った日本郵便の斎藤貴郵便・物流事業企画部長は「コロナ禍で非対面、非接触のニーズが高まっており、新型ポストで利便性が向上する」と述べた。

 新型ポストは当面、15局で利用状況を分析。顧客のニーズなどを踏まえ、全国展開も検討する。