世界日報 Web版

イスラエルで900年前の鉄製の剣が見つかる


地中海沿岸で発見され公開、十字軍騎士が使用していたもの

イスラエルで900年前の鉄製の剣が見つかる

19日、イスラエル・カイサリアで公開された十字軍の騎士が所有していたとみられる剣(AFP時事)


 
 イスラエルで約900年前のものとみられる鉄製の剣が地中海沿岸で発見され、19日公開された。イスラエル考古学庁の職員は声明で「完璧な状態で残されていた。十字軍の騎士が所有していたものであることは明白で、非常に貴重な発見」と述べた。

 同庁によると、剣は海底の砂が流されてむき出しになっていたところを地元のダイバーに発見された。剣は貝などの海洋生物がびっしり付着した状態という。

 剣が見つかった北部カルメル沖は入り江が多く、悪天候の際に船が待避する場所として数世紀にわたり利用されていたことが「考古学的な発見」につながる要因となっている。考古学庁の海洋考古学担当の職員によれば、ダイバーによるこうした発見が増えていた。(カイサリア(イスラエル)AFP時事)