世界日報 Web版

「家康手植の蜜柑」マーマレードに英国の金賞


家康が静岡の駿府城に植えた蜜柑、4社が6商品を開発

「家康手植の蜜柑」マーマレードに英国の金賞

マーマレードを手にする田辺静岡市長(左)と開発者の望月さん=8日、静岡市役所

 徳川家康が駿府城(静岡市)に植えたとされる「家康手植の蜜柑(みかん)」を使ったマーマレードが、英国の「ワールドマーマレードアワード2021」で2年連続の金賞を受賞した。

 製作した「ロサ・マリー」(同)代表の望月佐朋子さんは、「非常にうれしい。英国をはじめ、世界に出ていくことができれば」と喜んでいる。

 静岡市によると、品種は魁子時代に中国から伝来した「ホンミカン」(紀州ミカン)。県の天然記念物に指定され、現在は市が管理する。このミカンを活用し、4社が6商品を開発しているという。