世界日報 Web版

英王子創設の環境賞にコスタリカやミラノなど


アースショット賞、賞金100万ポンドをそれぞれ授与

英王子創設の環境賞にコスタリカやミラノなど

ロンドンで開かれた、環境問題解決に向けた革新的取り組みを表彰する「アースショット賞」の授賞式に臨むウィリアム英王子夫妻(AFP時事)

 環境問題解決に向けた革新的取り組みを表彰するためウィリアム英王子らが昨年創設した第1回「アースショット賞」の受賞者が17日、ロンドンで発表され、生態系保全に力を入れるコスタリカなどが選ばれた。賞金100万ポンド(約1億5700万円)がそれぞれ授与される。

 同賞は「地球が直面する最大の課題に対する画期的な解決策」を支援するのが目的。2030年までの10年にわたり、5分野から毎年それぞれ一つずつプロジェクトを選出する。コスタリカは「自然保護と回復」分野から選ばれた。「ごみを出さない世界の構築」分野で食品廃棄物の回収・再利用に市を挙げて取り組むイタリア・ミラノ、「海の蘇生」分野でサンゴ礁再生の養殖技術を提供するバハマの団体などが受賞した。

 日本から唯一最終候補に挙がった「WOTA(ウォータ)」社(東京都)開発の移動式水循環システム「WOTA BOX」は受賞を逃した。(ロンドン時事)