世界日報 Web版

2025年大阪・関西万博、公式キャラを来月公募へ


協会、最優秀作品は来春発表、受賞作には賞金100万円

2025年大阪・関西万博、公式キャラを来月公募へ

2025年大阪・関西万博の公式キャラクターの公募を発表する、日本国際博覧会協会の石毛博行事務総長(右)とアンバサダーの松本幸四郎氏=15日午前、大阪市内

 日本国際博覧会協会は15日、2025年大阪・関西万博の公式キャラクターのデザイン案を一般公募すると発表した。11月1日正午から12月1日正午まで専用サイトで受け付ける。キャラクターは万博関連のポスターやグッズとして展開するほか、着ぐるみによるイベントへの参加やアニメでの登場も検討している。

 応募できる人は、18歳以上で日本国籍のある人もしくは国内在住の外国人。個人やグループで出品できる。グラフィックデザイナーやタレントらが参加する選考委員会が審査する。

 公式キャラクターとなる最優秀作品は22年春ごろの発表を予定。受賞作には賞金100万円などを授与する。愛称は別途公募する。

 大阪市内で記者会見した協会の石毛博行事務総長は「世界中から末長く愛されるキャラクターにしたい」とアピール。アンバサダーを務める歌舞伎役者の松本幸四郎さんは「キャラクターは歌舞伎で言う『型』。歴史や伝統をつくる存在になることを祈っている」と話した。