世界日報 Web版

オリパラのボランティアへの感謝イベントが開催


「多様性の輪広げて」、多くの選手から感謝のメッセージ

オリパラのボランティアへの感謝イベントが開催

歌を捧げた歌手のMay J.さん(日本財団ボランティアサポートセンター提供)

 今夏開かれた東京五輪パラリンピックのボランティアに感謝するイベントが9日、オンラインで行われた。主催は一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンターなど。

 大会ボランティアとして関係者を車で送迎した桂有梨砂さん(33=神奈川県川崎市在住、会社員)は「ボランティアを始めるのはとても勇気がいるが、落とした鉛筆を拾ってあげるような(気軽な)気持ちで挑戦してほしい」と語った。

 イベントには多くの五輪選手が感謝のビデオメッセージを寄せた。スケートボードの金メダリスト、西矢椛選手(14)は「皆さんがいてくださったおかげで、楽しく笑顔で滑ることができました」と感謝を伝えた。歌手のMay J.さんはボランティアの人々に感謝の歌を捧(ささ)げた。