世界日報 Web版

警視庁の詐欺根絶ポスターに「空母いぶき」


かわぐちかいじさんが作製、過去に詐欺被害を免れた経験

警視庁の詐欺根絶ポスターに「空母いぶき」

特殊詐欺根絶運動のポスターを作製し、警視庁小金井署から感謝状が贈られた漫画家のかわぐちかいじさん(中央)=6日午後、東京都小金井市の同署で

 漫画家のかわぐちかいじさん(73)が、代表作「空母いぶきGREAT GAME(グレートゲーム)」をモチーフにした特殊詐欺根絶運動のポスターを作製し、6日、警視庁小金井署から感謝状が贈られた。

 ポスターは、東京都小金井市に40年以上住むかわぐちさんに同署が依頼して作製された。主人公の蕪木薫が「信じるな、振り込むな、手渡すな!」と呼び掛けている。約3万枚作られ、12日から市内の駅や公民館などに掲示されるほか、新聞の折り込みで配布予定。

 かわぐちさんは以前、長男を名乗る人物から「お金が必要になった」と電話で200万円を要求された。不審に思い次男を通じ本人に確認したところ、長男ではないことが分かり、詐欺被害を免れたという。