世界日報 Web版

スピードスケートの小平奈緒「いよいよ始まる」


北京五輪で連覇を目指す、練習を公開し手応えを口に

スピードスケートの小平奈緒「いよいよ始まる」

練習を公開したスピードスケート女子の小平奈緒=4日、長野市のエムウエーブ

 北京五輪開幕まであと4カ月となった4日、スピードスケート女子500メートルで連覇を目指す小平奈緒(相沢病院)が記者会見し、「いよいよシーズンが始まるんだなという気持ち。選手選考を勝ち抜き、パフォーマンスを上げていきたい」と述べた。

 この日は長野市のエムウエーブで練習を公開。スタート確認をしたり、加速する際の動作を確かめたりした。昨シーズンは深刻に悩んだ股関節の動きに違和感はないと強調。「体が自由に動くところが出てきた」と手応えを口にした。

 今夏の東京五輪で最も印象に残った選手として、柔道男子73キロ級で連覇を遂げた大野将平(旭化成)を挙げ、「いろいろな雑念を振り払えたからこそ成し遂げたのかなと感じ取った。自分も葛藤しながら答えを出してスタートラインにつけたらいい」と話した。