世界日報 Web版

安藤忠雄さんが設計、子どもも楽しい温室


淡路夢舞台温室が「あわじグリーン館」にリニューアル

安藤忠雄さんが設計、子どもも楽しい温室

黄色いランの展示「ガーデンキャッスル」を楽しむ親子連れ=20日午前、兵庫県淡路市

 兵庫県・淡路島の北端部にある県立淡路夢舞台温室(淡路市)が「あわじグリーン館」として生まれ変わった。温室は建築家安藤忠雄さんが設計した複合施設の一角にあり、リニューアル工事で7月から休館していた。

 目玉は、淡路島産のマダケを軸に黄色のラン「オンシジウム」としだれ柳でアレンジした高さ約8メートルの「ガーデンキャッスル」。柳を編んで作った背丈の低いトンネルを走り抜けて楽しむ子供の姿も。シンガポールの植物園の再開発にも携わった稲田純一館長は「子供が飽きないよう工夫した」と語る。