世界日報 Web版

中部電力、大逆転で宿敵北海道銀行に雪辱


カーリング日本選手権、藤沢五月が最後の一投

中部電力、大逆転で宿敵北海道銀行に雪辱

北海道銀行戦で、作戦を練る中部電力の藤沢(右)と市川(中央)=6日、長野県軽井沢町

 スキップ藤沢が放った最後の一投がハウス内に止まると、中部電力の選手たちから笑みがこぼれた。大逆転で北海道銀行に雪辱。サード市川は「応援してくれる人にいい報告ができる。勝ててよかった」と声を弾ませた。

 有利な後攻の第1エンドで2失点。「勝ちたい気持ちが強過ぎた。でも、追う展開になって、自分たちのスタイルを出しやすくなった」。攻めの姿勢で食らい付き、2点リードされて迎えた最終第10エンドに、正確なショットで攻め立てた。これが北海道銀行のミスを誘い、一挙に3点を奪った。

 昨年9月の日本代表決定戦で敗れ、五輪への道を絶たれた。その悔しさをバネに、精神的に一回り大きくなったと言う。市川は「4連覇が目標。この流れを持って戦っていきたい」と頼もしく話した。