世界日報 Web版

日本郵便が初設置、金メダリスト故郷に金ポスト


ソフトボール山田恵里選手の出身地、神奈川・藤沢に設置

日本郵便が初設置、金メダリスト故郷に金ポスト

東京五輪の金メダリストをたたえて日本郵便が設置した「ゴールドポスト」と、ソフトボール日本代表の山田恵里選手=24日、神奈川県藤沢市の御所見郵便局

 東京五輪で金メダルを獲得したソフトボール日本代表の主将山田恵里選手(37)の出身地、神奈川県藤沢市内に24日、メダルの色にちなんだ「ゴールドポスト」が設置された。東京大会金メダリストの功績をたたえる日本郵便のプロジェクトで、設置は全国第1号。

 ゴールドポストは、金色の塗料を吹き付けて製作し、選手の氏名や競技名を記入したプレートを取り付けた。愛知県在住の山田選手は、御所見郵便局でのお披露目式で、「金メダルをこのような形で残していただきありがたい」とあいさつ。

 藤沢市内に住む母への手紙をポストに入れた。山田選手に黙って式を見に来たという母文子さん(67)は、「娘には試合じゃないと会えないので、ポストを見られてうれしいです。手紙はあした来るかな」と話した。