世界日報 Web版

米LAに「アカデミー映画博物館」が30日開館


世界的建築家レンゾ・ピアノ氏が設計、宮崎監督の特別展も

米LAに「アカデミー映画博物館」が30日開館

30日に開館する「アカデミー映画博物館」=21日、米ロサンゼルス(AFP時事)


 
 米映画の都ハリウッドのあるロサンゼルスで21日、「アカデミー映画博物館」が30日の開館に先立ち、報道関係者に公開された。開館に合わせ、宮崎駿監督の特別展も開かれる予定で、映画「となりのトトロ」から着想を得た「木のトンネル」が設置され、初期作品のデザイン画などが展示される。

 公開イベントに登壇した俳優のトム・ハンクスさんは「ロサンゼルスにこのような映画博物館を建設することは重要だ」と述べた。

 アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーにより運営される。ワーナー・ブラザーズなどの映画会社から3億9000万ドル(約420億円)が拠出され、博物館の設計はイタリアの世界的建築家レンゾ・ピアノ氏が手掛けた。展示では人気を博したSF映画「スター・ウォーズ」やファンタジー映画「ロード・オブ・ザ・リング」などの作中で使用された衣装や小道具も公開される。(ロサンゼルスAFP時事)