世界日報 Web版

山梨県道志村キャンプ場の女児不明から2年


「娘のこと気に掛けて」母が現場近くで情報提供呼び掛け

山梨県道志村キャンプ場の女児不明から2年

小倉美咲さんが行方不明となったキャンプ場で、情報提供のチラシを配る母とも子さん(右)=20日午後、山梨県道志村

山梨県道志村キャンプ場の女児不明から2年

山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった小倉美咲さん(家族提供)(背景などを画像処理しています)

 山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で2019年、千葉県成田市の小学1年だった小倉美咲さん(9)が行方不明となってから21日で2年となるのを前に、母とも子さん(38)が20日、現場近くで情報提供を呼び掛けた。

 とも子さんは、失踪前の美咲さんの写真などを印刷したチラシを利用客らに配布。報道陣の取材に対し、「受け取ってくれた方から『無事に戻って来られるよう祈っています』と言ってもらえたのが本当にうれしい」と語り、「少しでもいいので、美咲のことを気に掛けていただいて、情報をお寄せいただければ、必ず娘(の発見)につながると信じている」と訴えた。

 21日は、とも子さんが行方不明となった当日と同じ服装で情報提供を求めるほか、県警の機動隊員らがキャンプ場付近の人通りの少ない山林などを改めて捜索する予定。

 美咲さんは19年9月21日、家族らとキャンプ場を訪れた際、先に遊びに行った他の子どもたちを追い掛け、行方不明となった。県警には今年8月末時点で4100件以上の情報が集まったが、有力な手掛かりは得られていない。

 情報提供は県警大月署0554(22)0110まで。