世界日報 Web版

中部国際空港、女子トイレで生理用品を無料提供


国内空港で初、「生理に焦る気持ちを解消し旅を楽しんで」

中部国際空港、女子トイレで生理用品を無料提供

中部国際空港の女子トイレ個室に設置された、生理用品を無料提供する機器=15日、愛知県常滑市

 中部国際空港(愛知県常滑市)はこのほど、第1ターミナル国内線出発エリア内の女子トイレで、生理用品の無料提供を開始した。専用アプリをダウンロードしたスマートフォンをトイレの個室内に設置された機器にかざすと、生理用品を受け取れる。国内の空港では初めての取り組みだという。

 2カ所の女子トイレにある計15の個室に専用機器を設置した。機器や配布サービスは、ベンチャー企業のオイテル(東京)が提供。機器に搭載されたモニターに広告を表示し、その収入で運営する。中部国際空港は利用状況などを見て、設置トイレを増やすことも検討する。

 出発エリア内にある売店は、早朝や深夜便の出発時には営業していない。中部国際空港の担当者は「急な生理に焦る気持ちを解消し、旅を楽しんでもらいたい」と話している。