世界日報 Web版

漫才師の正司敏江さんが脳梗塞で死去、80歳


夫婦漫才コンビ「正司敏江・玲児」、「どつき漫才」で人気

漫才師の正司敏江さんが脳梗塞で死去、80歳

漫才師の正司敏江さん

 正司 敏江さん(しょうじ・としえ、本名及川キミコ=おいかわ・きみこ=漫才師)18日午前1時59分、脳梗塞のため大阪市内の病院で死去、80歳。香川県出身。葬儀は近親者のみで済ませた。喪主は長女の及川円(まどか)さん。

 夫婦漫才コンビ「正司敏江・玲児」を組み、玲児さんからたたかれて敏江さんがやり返す「どつき漫才」で人気を博した。その後、離婚したがコンビは継続。2010年に玲児さんが亡くなった後は1人で活動していた。