世界日報 Web版

ヤクルトの塩見泰隆、サイクル安打を達成


「人生で初めて、相当うれしい」、4打席で記録達成

ヤクルトの塩見泰隆、サイクル安打を達成

6回、二塁打を放ちサイクル安打を達成したヤクルトの塩見=18日、東京ドーム

 ヤクルトの1番塩見がサイクル安打を達成。「人生で初めてのこと。相当うれしかった」と笑顔を見せた。

 一回は右前打で出塁し、三回はもう少しで本塁打という右翼フェンス上部直撃の三塁打。四回に右翼席に3ランを運ぶと、六回には左翼線二塁打を放ち、「最短」の4打席で記録を達成した。ただ、得点圏に走者を置いた七、九回はいずれも三振で、試合は引き分け。「好機で打てなかったのが反省」と悔しがった。

 長打力があり、俊足も武器だが、好不調の波があり、三振も多い。1番打者として出塁に期待する高津監督は「(1試合で)4三振もするけど、サイクルも打てるのが塩見の魅力」と話した。