世界日報 Web版

ユニクロ、銀座店に初の女性下着サロンを設置


「ミュージアム形式」の展示空間を設け魅力を発信

ユニクロ、銀座店に初の女性下着サロンを設置

ユニクロが初めて銀座店に設けた女性下着サロンで商品を説明する専門スタッフ(左)=15日午後、東京都中央区

 カジュアル衣料大手のユニクロは15日、17日にリニューアルオープンする銀座店を報道陣に公開した。同店は売り場面積が国内最大級の「グローバル旗艦店」。商品の魅力を発信する「ミュージアム形式」の展示空間を各フロアに設け、来店客が専門スタッフに相談しながら最適な商品を選ぶことができる女性下着サロンを国内外の店舗で初めて設置した。

 サロンでは、専門知識を持つスタッフが専用スペースで接客する。客の下着の悩みや要望を聞き、実物やタブレット端末を用いて商品の違いを説明する。別フロアにはスーツサロンもある。

 カフェ「ユニクロコーヒー」やフラワーショップも併設。文房具の伊東屋など銀座の老舗と協力してデザインしたTシャツやトートバッグも販売する。

 銀座店は2012年3月にオープン。外国人客らでにぎわっていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で客足は大きく落ち込んだ。