世界日報 Web版

クバの苗98本、NPO法人から恩納村に寄贈


「クバの日」に球葉(くば)の緑化推進協会から贈呈

クバの苗98本、NPO法人から恩納村に寄贈

NPO法人球葉(くば)の緑化推進協会の西田健次郎会長からクバの苗を受け取った長浜善巳村長=8日、沖縄県恩納村

 古来より沖縄に生態するクバ(蒲葵・ビロウ)の歴史的価値の伝承と有効活用を図るNPO法人球葉(くば)の緑化推進協会は、語呂合わせで「クバの日」と独自で定めている9月8日、恩納村役場を訪れ、長浜善巳村長にクバの苗木98本を贈呈した。

 クバの苗は同村谷茶(たんちゃ)の御嶽(うたき)から採取したもの。同協会の西田健次郎会長から苗を受け取った長浜村長は、地元の中学校や観光地に植えたいと話した。