世界日報 Web版

全米テニス車いす部門、国枝慎吾が連覇達成


ヒューエット下し8度目の優勝、女子の上地結衣は準優勝

全米テニス車いす部門、国枝慎吾が連覇達成

優勝トロフィーを掲げて喜ぶ国枝慎吾=12日、ニューヨーク(AFP時事)

全米テニス車いす部門、国枝慎吾が連覇達成

優勝を決めて喜ぶ国枝慎吾=12日、ニューヨーク(AFP時事)

 テニスの四大大会、全米オープン車いす部門は12日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝で、東京パラリンピック金メダルの国枝慎吾(ユニクロ)はアルフィー・ヒューエット(英国)を6-1、6-4で下し、2年連続8度目の優勝を遂げた。

 女子シングルス決勝では、上地結衣(三井住友銀行)が東京パラリンピックの決勝で敗れたディーデ・デフロート(オランダ)に3-6、2-6で屈し、準優勝だった。(ニューヨーク時事)