世界日報 Web版

長嶋茂雄元監督が巨人移籍後不振の中田翔を指導


「心配要らない、近いうちに特大ホームラン見られる」

長嶋茂雄元監督が巨人移籍後不振の中田翔を指導

不振の中田(左)を指導する巨人の長嶋元監督=13日、川崎市内(球団提供)

 巨人の長嶋茂雄元監督が13日、川崎市のジャイアンツ球場を訪れ、不振で2軍調整中の中田翔内野手を指導した。

 長嶋さんは室内練習場で体の使い方を助言。球団を通じ「心配して駆け付けたが心配要らない。しっかり良い姿勢で構えることと、腰を強く回す意識を伝えた。近いうちに東京ドームで特大のホームランが見られると思う」との談話を出した。

 中田は8月に日本ハムから移籍後、16試合出場で打率1割5分、1本塁打、2打点。11日に出場選手登録を抹消された。中田は「感謝の気持ちでいっぱい。しっかり結果で恩返しができるように今後も継続して精進したい」とコメントした。