世界日報 Web版

22年年賀はがき、日本郵便が11月1日から販売


発行枚数を前年比6%減、ネット普及で11年連続の減少

22年年賀はがき、日本郵便が11月1日から販売

「くまのプーさん」のキャラクターを採用した2022年の年賀はがき(日本郵便提供)

 日本郵便は31日、2022年用の年賀はがきの当初発行枚数を前年比6%減の18億2536万枚にすると発表した。電子メールやインターネット交流サイト(SNS)の普及などで11年連続の減少となった。

 はがきは11月1日から販売する。人気が高いディズニーのキャラクターをデザインしたはがきには昨年に続いて「くまのプーさん」を採用。22年の干支(えと)にちなみトラのキャラクター「ティガー」も登場する。

 お年玉賞品の1等当せんは例年の現金30万円、各種電子マネー31万円分に加え、21年発行の特殊切手集と現金20万円のセットも選択できるようにする。