世界日報 Web版

ドバイ万博まで1カ月、日本館の展示概要が発表


バーチャル展示も実施、日本の自然や文化の魅力を紹介

ドバイ万博まで1カ月、日本館の展示概要が発表

ドバイ万博の日本館(2020年ドバイ国際博覧会日本館提供)

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ国際博覧会(万博)開幕まで1カ月となった1日、政府などが出展する日本館の展示概要が発表された。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、現地に訪れるだけでなく、世界中から展示を楽しめる特設サイト「バーチャル日本館」も開設。分身となるカメラ付きロボットを操作することで、日本から会場内を自由に見学できる企画も用意する。

 会期は10月1日から来年3月31日まで。新型コロナの感染拡大で、1年延期された。日本館では、次の大型万博となる2025年大阪・関西万博をPRし、各国からの積極的な参加を促したい考えだ。

 館内では、独創的な映像・技術を使い、日本の自然や文化の魅力を紹介。来場客が展示の前で立ち止まった時間を計測し、関心の高い分野を分析、展示終盤の映像に反映させる。館内のすし店では、アルコール抜きの調味料を使うなど、イスラム教の戒律に従った「ハラル」対応メニューを提供する。