世界日報 Web版

名古屋市交通局、グランパスとコラボTシャツ


100周年を記念、名古屋駅など主要8駅で職員が着用

名古屋市交通局、グランパスとコラボTシャツ

名古屋市とJリーグのグランパスがコラボし制作したTシャツを着用する駅職員=22日午後、同市中区の地下鉄名古屋駅構内

 名古屋市交通局は、市営交通が2022年に100周年を迎えることを記念し、同年に創立30周年となるJリーグ名古屋グランパスと共同でTシャツを制作した。

 グランパスのユニホームを模したデザインで、背面にはチームのホームタウン、愛知県などのシンボルマークをあしらった。

 9月初めにかけ、名古屋駅や栄駅など主要8駅で職員がTシャツを着用。同局担当者は「乗客に好感を持ってもらえているようだ」と手応えを見せる。グランパス広報も「一緒に地元を盛り上げたい」としており、連携を深めたい考えだ。