世界日報 Web版

ビーチサッカーW杯、日本過去最高の準優勝


ロシア連盟に敗れ初優勝はならず、過去の最高成績は4位

ビーチサッカーW杯、日本過去最高の準優勝

2位となり、笑顔で写真に納まる日本の選手たち=29日、モスクワ(EPA時事)

 ビーチサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は29日、モスクワで決勝が行われ、日本はロシア連盟(RFU)に2-5で敗れ、初優勝はならなかった。RFUはロシアでの参加を含め、4大会ぶり3度目の制覇。

 先制された日本は、第2ピリオド開始直後に赤熊(ラソアペーゴ北九州)が同点ゴール。しかし直後に勝ち越され、追加点も許すと、赤熊の2点目で追い上げたが、再び突き放された。

 日本は第1回大会から11回連続出場。過去の最高成績は2度の4位だった。3位決定戦はスイスがセネガルを下した。(モスクワ時事)