世界日報 Web版

米大リーグ、エンゼルス大谷が41号の先頭打者弾


7試合ぶりの本塁打、パドレスのダルビッシュは8敗目

米大リーグ、エンゼルス大谷が41号の先頭打者弾

オリオールズ戦の1回、41号となる先頭打者本塁打を放つエンゼルスの大谷=26日、ボルティモア(時事)

 米大リーグは26日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はオリオールズ戦に1番指名打者で出場し、第1打席で今季41号の先頭打者本塁打を放った。本塁打は7試合ぶり。大谷は2打数1安打1打点で、日米を通じて初めて規定打席に到達。エンゼルスは1-13で大敗した。

 パドレスのダルビッシュはドジャース戦に先発し、6回を投げて1本塁打を含む5安打4失点で8敗目(7勝)を喫した。パドレスは0-4で4連敗。

 マリナーズの菊池はロイヤルズ戦に先発し、5回3分の0を投げて4安打4失点。勝敗は付かなかった。マリナーズは4-6で敗れた。

 パイレーツの筒香はカージナルス戦の七回に代打で右中間に4号2ランを放った。パイレーツが11-7で勝利。

 レッズの秋山はブルワーズ戦で七回に代打で三振。レッズは5-1で勝った。(ボルティモア時事)