世界日報 Web版

浅田真央、日本外国特派員協会で記者会見


「悔しさも喜びも」「森さん後悔しているのでは」

浅田真央、日本外国特派員協会で記者会見

帰国後の記者会見で笑顔を見せるフィギュアスケート女子の浅田真央=25日午前、東京都千代田区

 フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が冬季五輪開催地のロシア・ソチから25日に帰国し、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見した。

 五輪ではショートプログラム(SP)で大きく崩れたが、フリーでは自己ベストを更新し6位入賞。演技直後に涙を流したことを問われ、「SPで気持ちがどん底まで落ちたけど、フリーが最高の出来だったから」と照れ笑い。結果については「最終的に目指していた演技はできたが、メダルを持って帰れず残念で悔しい」と振り返った。

 自身の進退については態度を保留。3月の世界選手権(さいたま市)後に考える意向を改めて示し、「この1年、今回が集大成という気持ちでやってきた。世界選手権で全国の皆さんに感謝の滑りをお見せしてから、自分の気持ちと向き合いたい」と話した。