世界日報 Web版

アフガニスタン人女性、米軍機内で女児を出産


退避先のドイツ空軍基地に到着直後、母子2人とも健康

アフガニスタン人女性、米軍機内で女児を出産

21日、ドイツ南西部ラムシュタイン空軍基地で、着陸直後の米軍輸送機内で出産し、搬送されるアフガニスタン人の母親=米空軍提供(AFP時事)

 イスラム主義組織タリバンが制圧したアフガニスタンから米空軍のC17輸送機で退避したアフガン人女性が21日、ドイツ南西部ラムシュタイン空軍基地に到着した直後に機内で女児を出産した。米空軍が22日、ツイッターで明らかにした。

 女性は首都カブールから中東を経由し、ドイツに向かう機中で産気づいた。機長は気圧の低下による体調悪化を避けようと、通常より低い高度を取ったという。着陸して機内の貨物室で出産後、母子は近くの医療施設に搬送された。2人とも健康という。(時事)