世界日報 Web版

ブルーインパルスがパラ開会式当日の予行演習


都内上空を飛行、本番では3色のスモークを出して飛行

ブルーインパルスがパラ開会式当日の予行演習

航空自衛隊の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」が22日午後、東京スカイツリー(左下)や東京タワー周辺など都内上空を飛行した。東京パラリンピック開会式当日の予行演習で、青空にスモークで白い線が引かれた=東京都墨田区

 航空自衛隊の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」が22日、東京パラリンピック開会式当日の予行演習として都内上空を飛行した。

 ブルーインパルスは午後2時ごろから都内上空を周回。東京スカイツリーや東京タワー周辺を、白いスモークを出しながら飛行した。

 24日の本番ではパラリンピックのシンボルマークに使われる赤、青、緑の3色のカラースモークを出して飛ぶ予定。東京五輪とは異なり、特定の場所でシンボルマークは描かない。