世界日報 Web版

東京消防庁、JR上野駅で放水訓練を実施


一日消防署長に加藤あいさん、春の全国火災予防運動を前に

東京消防庁、JR上野駅で放水訓練を実施

 東京消防庁は24日、3月から始まる春の全国火災予防運動を前に、女優の加藤あいさん(31)を一日消防署長に迎え、JR上野駅(東京都台東区上野)で消防訓練を実施した。

 訓練は首都直下地震による駅構内の店舗火災で多数のけが人が出ていることを想定し、消防隊員や駅構内の店舗の従業員ら約250人が参加。消防車約20台を出動させ、駅ビルに向けて一斉放水などを行った。

 加藤さんは訓練後、「地域の人々が連携している姿を見て、事前準備や心構えの必要性を感じた」と話した。昨年東京消防庁管内(稲城市と島しょ部を除く)の火災発生件数は5185件で、死者数は88人だった。