世界日報 Web版

船上から再生可能エネルギーのセミナーを生配信


銚子沖洋上風力発電所を紹介、安心して暮らせる未来に

船上から再生可能エネルギーのセミナーを生配信

児童向けセミナー「海の上の風力発電を学ぼう!」に出演したお笑い芸人の小島よしおさん(写真左)と東京電力リニューアブルパワーの職員

 地球温暖化対策に有効な再生可能エネルギーを学ぶことができる、児童向けセミナー「海の上の風力発電を学ぼう!」(主催=九都県市首脳会議環境問題対策委員会)が17日、千葉県銚子市沖合の船上からYou tubeで生配信された。お笑い芸人の小島よしおさんと、東京電力リニューアブルパワーの職員が出演した。

 同セミナーでは、2019年から商用運転が開始された国内初の着床式「銚子沖洋上風力発電所」を同発電所付近から紹介。職員は「洋上風力発電は再生可能エネルギーの中で、最も日本の地形に合った発電とされている」と解説した。

 小島さんは「洋上風力発電で、未来の地球を生きる子供たちに安心して暮らせる未来を受け継いでいきたい。ぜひ夏休みの自由研究の題材にしてほしい」と語った。洋上風力発電は全国14カ所で計画が進行している。同動画は8月31日まで視聴可能。