世界日報 Web版

ウルトラマンのラッピング列車が運行を開始


JR予土線で運行、「ウルトラマンフィギュア展」をPR

ウウルトラマンのラッピング列車が運行を開始ルトラマンのラッピング列車が運行を開始

運行を開始した「ウルトラトレイン号」=22日午前、高知県四万十町

 高知県四万十町と愛媛県宇和島市を結ぶJR予土線で、ウルトラマンのラッピングを施した「ウルトラトレイン号」が運行されている。

 四万十町内にあるミュージアム「海洋堂ホビー館四万十」で、「ウルトラマンフィギュア展」が7月から来年5月まで開かれているのに合わせて実施。フィギュア展をPRするとともに、予土線の利用を促進するのが目的だ。運行も来年5月ごろまで続ける。

 列車の車体は、ウルトラマンをイメージした赤と銀の2色を基調とし、歴代キャラクターがデザインされている。