世界日報 Web版

「釣りケーション」で魚釣りを楽しみながら仕事


山形県酒田市の離島「飛島」で実証実験、課題は通信回線

「釣りケーション」で魚釣りを楽しみながら仕事

魚釣りを楽しむ 山形県の担当職員=酒田市、飛島

 山形県は、余暇を楽しみながら仕事をする「ワーケーション」の一環として、魚釣りを組み合わせた「釣りケーション」の実証実験を、酒田市の離島「飛島」で実施した。

 県の担当職員が、宿泊先にある共同スペースで業務に従事。ウェブ会議システムを用いて県庁にいる職員と打ち合わせをした。業務時間外には滞在先近くの堤防で釣りを楽しみ、アジやメジナなどを釣り上げた。

 課題としては、整備されていた通信回線の速度が遅いことが挙げられた。2021年度中に光回線を導入し、改善する方針だという。